memo

・Gプランに出たときに、 ブログなどの更新が持続する方法を語ったら、ずいぶん納得されてしまった。
 要は、「書きかけでもいい」「何を書いてもいい」というだけのことだった。
 そう言ったはずの本人(ぼくです)も、ときどき、「多少はましなこと」を書こうとして、袋小路に入りこんでしまうことがある。
 「多少はまし」だとか「ちょっと利口そう」とか、いつまで経っても治らない病気ですよねぇ。

・・・と、イトイ重里さんがおっしゃってました。

phony (A//T)
[PR]

  by verbal_community | 2006-12-01 18:19 | graffiti

<< R

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE